★国語の成績が伸びなくて困っていませんか?

2020年10月11日

偏差値35からの国語通信講座(小中学生・高校浪人生対象)

国語の読解問題が苦手で、

悩む男の子
  • 論理的文章は内容が読み取れない.
  • 物語では登場人物の心情が理解できない。 
  • 記述問題には手が出ない

国語を苦手としている人のほとんどがこのように思っているのではないでしょうか?
国語の勉強はつかみどころがなく、また勉強の成果もはかりにくいですよね。

単に塾に通っても、あるいは問題集をやっても国語はできるようになりません。
そのため、結局、何をどのように勉強すればいいのかわからないまま毎日を過ごしてしまっているのではないですか?

国語力をつけるには「読書しかない」などという困った指導者さえいるというのが現状です。

しかし、国語にも即効性のある学習法があるのです。

正しい方向で努力すればできるようになるのです。

こんにちは! 野田と申します。
私はこれまで30年以上にわたって、大手進学塾などで、2,000名以上の受験生を指導してきました。
やる気はあるのだが、国語の勉強は何をどうすればわからないと悩んでいる人はいませんか。そんな人には私が力になりますよ。
塾講師歴25年、高校教員歴15年の経験に裏打ちされた私の指導力には絶対の自信があります。
国語の成績を伸ばしたい人はぜひ私にご相談ください。
プロフィールはこちら

まずは「無料8日間お試しコース」でどんな指導かを体験してみてください。

この国語通信講座が選ばれる5つの理由

① 指導歴30年のベテランプロ講師が直接指導

国語の指導はどの教材を使って教えるかより、それをどのように捌くかのほうが大切です。
料理でいえば、同じ材料が与えられても、出来上がった料理の味が異なるのと同じです。

② 完全個別指導で生徒の弱点を強化

集団指導塾ではただ授業に出席するだけ、授業内容についていていなくてもなんだか勉強した気持ちになりがちですが、この講座では生徒一人一人の弱点を見抜いてそこを強化します。

③ 3か月で成績アップをめざす独自の要約文指導

国語力をあげる一番の近道は要約文(あらすじ)を書くことですが、要約文学習には指導者が必要です。要約文で偏差値を35から70にあげた高校2年生の実例をご覧ください。

④ 迅速なコメント返信

お送りいただいた答案にはなるべく早く返信します。遅くても24時間以内には返信するため、毎日コンスタントに学習を進めることができます。 コメント例  小学生  中学生

⑤  LINEでの簡単手軽なやり取り

LINEで答案の写真を撮って送ることができ、かつ私からのコメントもLINEでいつでもどこでも確認することもできます。またLINEの音声でコメントを送ることもでき手軽で便利です。

その他、小中学生限定ではありますが、いつでも電話質問が可能だったり、スカイプやZoomを利用して指導したり、模試の答案分析があったりと書ききれないほどです。

受講コースのご案内(基礎・発展・高校浪人生)

写真画像をクリックしてください。

高校生
高校生浪人生コース

現代文の苦手な高校・浪人生限定コース
★『現代文は要約文で伸ばせ!』

受講生の声

青いバーをクリックすると「受講生の声」が表示されます。

兵庫県 Hさん(中学1年生・母親)

母親

国語の学習に関してこれほど継続して取り組むことができたのは初めてです。
親子だけの勉強ではどうしても継続できずに、これまで何度も挫折を繰り返してきました。
市販のプリントや塾の指導では、「思考のプロセス」が身につかず、時間をかけて勉 強している割には本当の力がつかないと感じていました。
でも、どうしていいかわからず、よさそうなものを手当たりしだいに試してみては失敗する・・・ということを繰り返していました。

野田先生の講座では、「考えること」や「考え方」といった基本的なことを学べると私は感じています ちょっと大げさかもしれませんが、人として生きていくうえでもっとも大切な力、基本の力をつけることができる講座だと思っています。  

学校も塾もまだ大きなテストを受けていないので、具体的に点数がどうなったかはわかりません。ただ、息子の読解問題への取り組み姿勢は大きく変わりました。 今までは読解問題=苦手だったのが、「得意」まではいきませんが「苦手ではないかも・・・」と感じるようになったと言っていました。

毎回わかりやすく丁寧にまた的確にアドバイスをしていただけるので、それが、息子のやる気につながり、気づけば3ヶ月過ぎていました。 息子は、自分がメールを送ったあとはいつ返信がくるのかとても心待ちにしていました。 いつも、あまり待つことなく返信をいただきました。返信が遅いときっとタイミングを逃してしまいこんなにうまくいかなかったでしょう。

リズムよくメールのやり取りが出来たという点もこの講座の良いところだと思います。 書き直しが続くと、どうしていいのかわからなくなり原稿用紙に書きなぐったりしたこともありました。 けれど、一度も「いや。やめたい。」とは言いませんでした。 今までの国語の勉強では、苦手意識がふくらむ一方だったのに、この講座を受講して本人なりに何か感じるものがあったということだと思います。

これからもこつこつ継続していきたいと思っていますので、よろしくお願いします。

北海道 M.Kさん(小6・母親)

講座を受ける以前は、伝えたいことがよくわからない文章を書いていました。

しかも文章自体も「ねじれ」ていて、これでよいはずがないとは思いながら、どうする事も出来ずに困っていました(本人も文章をどう書いてよいか分からなかったようです)。

作文の通信講座も受けてみましたが、もともと文章を書くのが苦痛なため長続きしませんでしたし、効果もありませんでした。

本人も私も国語の成績のあまりのひどさに悩んでいたところ、先生のレポート『国語力をぐんぐん伸ばす!』に出会いました。

早速、それを購入してまず私が読みました。

そして「これだ!」と思い、子どもに読ませましたが、半分くらいでギブアップしてしまいました。

その時は「まただめだった・・・」とがっかりしました。 そして、一ヵ月後の実力テストで国語は45点。それまでで最低でした。

しょげている子どもに講座のことを話したところ、「やってみる」ということになり申し込みました。 あらすじを書くという、最も苦手なことだったので、ギブアップしないかと少々不安な気持ちで講座はスタートしました。

案の定、最初はかなりてこずっていました。書いても書いても直されるので、正直なところ、いつギブアップするかとハラハラしておりました。

授業で手を上げる男の子

ところがそんな心配をよそに、子どもは勉強をおもしろがり、先生のメールを楽しみに待っている状態でした。

どんな文章を書いても、それに対して的確なアドバイスが来るので、どうしたらよいかが分かって、勉強が苦痛ではなかったようです。

子どもによると、それまでは国語をどのように勉強してよいかが全く分からず、国語の勉強が苦痛で嫌いだったようです。

そうだったのか・・と目からうろこが落ちる思いでした。 親として全く子どものことが分かっていなかったと深く反省しました。

本当に先生には感謝しております。

最初は私のところに、わからないところを訊きにきましたが、今は全くなくなりました。勉強時間も最初の頃は1~2時間程かかっていましたが、今では20~30分程です。

画一的ではなく一人一人にあった対応していただけるのも、この通信講座のよいところです。そのため、画一的な通信講座が長続きしたことがないうちの子どもでも続けることが出来ました。 自分の都合のいいように勉強出来るので、家庭教師よりも画期的ですばらしいと思います。塾の宿題も分からない問題が少なくなり、確実に実力がついているなと実感しています。

これから塾で夏休みに向け、実力テストがあります。 その結果をまたお知らせします。

どうかこれからもよろしくお願いいたします。

滋賀県 K.Kくん (小4・母親)

LINEで国語の講座を受講するというのは私たち親子にとって初めての試みでした。
受講を開始してからの1か月はあっという間でした。

メールと比べるとやはりスピード感があり、既読も確認できて答案も送りやすいですね。

子供も楽しく取り組んでいます。

また、間違った問題は彼なりに考えてます。

このような姿勢が大事なのかなぁと思ってます。先生から届く音声での解説もわかりやすくありがたいのですが、それだけでなく、
ときどき送られてくる先生からのはげまし(?)の音声メッセージにいつも大きくうなずいています。

とくに先日送ってくださった、A4の用紙を1度半分に折っても厚みはほとんど変わらないが、繰り返し何度も折っていくうちに、急激に厚みが出てくる(つまり国語の成績も伸び始めたらどんどん伸びる)、そして25回折ると富士山の高さくらいにまでなるというお話は折に触れ思い出しては、私も息子を励ましています。

先生にはご苦労をおかけする息子だとは思いますが、どうぞよろしくお願いします。

まだまだここには紹介しきれないほど沢山の感想をいただいています。

受講生の声ボタン

受講の流れと受講料・よくある質問と回答

Posted by 野田眞吾