テクニック,マインド,国語とことば雑感

国語力は「化ける」

 国語力は目に見えるものではないので、力がついたかどうかなどは簡単にはわかるものではありません。

それがだれにとっても一番わかりやすいのがテスト結果というものなのでしょうが、私たち指導者はそ ...

メルマガ,国語とことば雑感

国語は「思いやり」の科目

昨日、LINEに次のようなメッセージをいただきました。

  以前ラジオで国語は『思いやり』の科目だと言っている人がいたので
  もし野田先生にみて頂く事ができるなら国語学習を通して思いやりを ...

メルマガ,国語とことば雑感,要約文

私の一冊目の本「要約力を鍛えるとどんな子も本物の国語力が身につく」は
なんと6刷となっているそうです!(パチパチパチ)

初版だけで終わると出版社は赤字になると言われています。
増刷されて初めてそこから黒字に ...

特別電話指導コース

日本で唯一! 短期間で国語力アップ!

メルマガ,国語とことば雑感

国語は論理の空白を埋める作業。

「風が吹けば桶屋がもうかる」という言葉があります。

どうして「風が吹けば桶屋がもうかる」のでしょう?

この「風が吹くこと」と「桶屋がもうかること」との間には論理の空白があります。

メルマガ,国語とことば雑感

皮肉を言ったことも言われたこともない日本の「よい子」たち。

以前、ニュース番組で、新型コロナ患者の入院基準が変わったということで、
医師の倉持先生が、次のようなことをいっていました。

  もうやっていることが無茶苦茶 ...

国語とことば雑感

6月にはいり、いろいろな形で学校の授業が再開されているようです。

6月1日のことですが、小学5年生のスカイプ指導が一通り終わり、最後に「何か質問ある?」ときいたところ、「今日、学校で先生がミツって言うんだけど、
ミ ...

国語とことば雑感

ことばとものごととの間には必然的なつながりはない。

こんなことを突然言われても、「うん、そうだね」と納得できる人はいないでしょうね。

ことばは後から誰かがつけた単なる「記号」なのです。

あなたの名前も記号です。