■難しいからやらない、簡単だからやる」という考え方は 真逆ですよ~ってことです。

「難しいからやらない、簡単だからやる」は真逆。

私の知人に少しばかりお金のある人がいます。

コロナ以前、1年の半分近くはスペインに遊びに行っていたような人です。

彼が言います。

  値段が安いからという理由だったら買わないほうがいい。
  値段が高いからといって迷っているんだったら買ったほうがいい。

うん、いいたいことはわかるよ。
そして、それはそうだと思うよ。

だけど・・・なかなかできないですよね。

昨年、都内のある有名中高一貫校の中3生が、無料8日間お試しコースを
受講しました。

学校では先き取りして高1レベルのものをやっているのだろうと思って、私も
少しレベルをあげて初回課題をやってもらいました。

すると、むずかしいといって挫折してしまいました。

私も思います

  難しいからといって挫折するようだったら今後に期待はできない。
  簡単だからという理由でやるのだったらそれもあまり期待はできない。

ちょっと無理やりかもしれませんが。

つまり、いいたいことは、「難しいからやらない、簡単だからやる」という考え方は
真逆ですよ~ってことです。

「難しくても継続してチャレンジしよう」ってことです。

でも、やっぱり私には次の言葉が似あいます。

受けた恩は岩に刻み、
かけた情は水に流せ。

うん! いいですね!

私の生き方そのものです。

◆今週の語句  《 小・中 》  明大中野高校

問1 次の(1)~(5)の意味をあらわすことわざ・慣用句・故事成語を後
   の語群からそれぞれ選び、答えなさい。ただし、〔  〕に適当な漢字を
   補い、完成した形で答えること。
 
 (1)調子に乗ってつけあがる。 
 (2)職業や任務などがその人にぴったり合う。
 (3)いったんやってしまったことは取り返しがつかない。
 (4)両者が争っている間に第三者が利益を横取りすること。
 (5)冷淡で頼りにするところもない。

 【語群】

  〔  〕につく   〔  〕角をあらわす   とりつく〔  〕もない
  他山の〔  〕   〔  〕が高い      ぬれ〔  〕であわ 
  〔  〕に乗る   覆水〔  〕に返らず   木で〔  〕をくくる 
  漁夫の〔  〕  

※解答は、「編集後記&お知らせ」にあります。

-*
◆┃編┃集┃後┃記┃&┃お┃知┃ら┃せ┃◆
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

受講生の声

■通信講座『要約文でぐんぐん伸ばす!』の受講生である栃木県のTさん
(中学2年生)」からメールをいただきました。

<ここから>

お世話になってます、Tです。
継続で1年コースをお願いします。

早いものでもうすぐ半年が経つんですね。

最初の3ヵ月くらいは先生からのメールを見るのが楽しみで
塾から帰ってきてからすぐに要約の課題に取り組んでいました。

最近は完全にルーティン化しているようで、その成果もあって、塾のノートや
テストをみても、しっかり自分の答えを書き上げてます。

以前は「時間がない!」と言って空欄ばかり作っていたのに、書くことが苦では
なくなってきているようです。 

そのうえ、毎日毎日文章を読んで考えているせいか、少しですがテストの評価も
上がってきました。

以前、国語の個別指導にも通っていたのですが、こんなに効果はなかったように
思います。

読解のテクニックより前に、まず文章を落ち着いて読むことが大切なんだとよく
分かりました。

これから先が楽しみです。

まだまだ一発でマルをもらえる要約文を書くことは少ないのですが、子供が
嬉々として文章を書いている姿を見ているのはうれしいものです。

知人にこの講座を教えてもらって、指導を受けられたことを本当に感謝していま
す。

これからもよろしくお願いいたします。

<ここまで>

■「今週の語句」解答

 問1(1)図に乗る  (2)板につく  (3)覆水盆に返らず
   (4)漁夫の利  (5)とりつく島もない

■国語通信講座のお申し込みはこちらから。