★講師プロフィール

2020年10月16日

生まれ育ち

講師の幼年期

日本が高度経済成長をめざすころ、福岡県筑豊に惣菜屋の二男として生まれ育つ。

近所には飴屋や氷屋もあった。

小・中学時代

小さいときから人一倍体が大きく、小学4年生の時、洋楽のトップ10を紹介するラジオ番組に出演し、DJに「胸毛も生えていますか?」といわれる。

高校時代

講師の高校時代

田舎の2流県立進学校にすすみ、野球に明け暮れるが、甲子園など夢のまた夢。

高3最後の夏の大会1、2回戦はコールド勝ちしたものの、3回戦で準優勝校にコールド負け。

東京六大学で野球をしたかったが、浪人中にますます視力が低下し、断念!

写真は甲子園ベスト4のチームとの招待試合。
お客さんが多く、緊張しまくり。

翌日の新聞の見出しは「実力の差見せつける」 
結果は11ー0。

大学・大学院時代

都内の私立大学に入学。

学生時代は、とんかつ屋・バーテン・サウナ・焼鳥屋などでアルバイト。

4年生の冬、塾の非常勤講師採用試験に行ったのが、運の尽き。この道にさまよいこむ。

講師の大学時代

卒業後、しばらく専任講師として勤めるが、大学院への道を捨てがたく、3年ほど聴講生として出席した後、30歳を過ぎてから正式に入学。

修士論文は『源氏物語』。

趣味

語学

10年くらい前からイタリア語を勉強していたが、最近はタイ語に夢中。

旅行

当然、イタリアやタイには何度も行ったが、国内旅行もたびたび。

美味しい食事とお酒

最近は、タイ料理を食べに行くことが多いが、伊も和も好き。

ワインも好きだが、どちらかと言えばビール党。   

料理

なんてたって総菜屋の息子ですから。

スポーツ

塾講師室

体を動かすことは好きで、現在スポーツクラブにも通う。

これまで、野球、バスケットボール、テニス、ボウリングなどをやってきたが、主に球技ばかりで、水泳、スキーは全く駄目。

冬のスキー場は見たこともない。

特技

国語の苦手な生徒の偏差値をあげること。

特に偏差値50未満の生徒の成績アップ!

性格

チョーはずかしがり。 子供の頃はひどい赤面症。
授業中に「先生、トイレ」なんて言えず、小1と小2で各1回ずつ授業中に・・・。

高校の教員になったと聞いた親戚が一言。
「お前、生徒の前で何もしゃべれんだろう」

苦手

・高所
 マンションの18階に住むが怖くてベランダに出られない。

・カラオケ
 私より下手な人は見たことがない。

受験生に一言

私が30年言い続けていることは、「国語力は3ヶ月で伸びる!」です。

コツコツやるべきことを続けると国語(現代文)の成績は着実によくなります。

「できない、できない」といいながら実際には何もやっていない高校生がほとんどです。おそらく何をどうしたらいいのかがわからないのでしょう。

私が道案内をしてあげます。

ついてきてください。

高校教員

Posted by 野田眞吾